日産セレナ(TC24)冷却水漏れでラジエーター交換

ブログ2017年8月24日

オイル交換でご入庫されたE様の日産セレナ(TC24)。

作業時にエンジン廻りをチェックしていると、ラジエーターからの水漏れを発見!

このまま気づかずにいると、確実にオーバーヒートを起こして最悪エンジンが焼けてしまい数十万からの修理費用、もしくは買い替えになるところでした。今日オイル交換に来ていただいたおかげで発見することができてよかったです。

 

前回のように水漏れ防止剤で止められる程度のものでは無かったので、今回はラジエーター本体の交換とアッパーホース・ロアホース共に交換。

大きなトラブルが発生しないためにプロのチェックが大切

 

ラジエーターはクルマにとって非常に大事な部分なので定期的にチェックしておきたいところですが、異常箇所が発見しにくい部分でもあります。

そのため新車市場カーベル丸亀では、お客様に少しでも長く快適にお乗り頂けるよう、車検・修理・メンテナンス・用品取付時には経験豊富なプロによるチェックを欠かしませんので安心してお任せして下さい!

店舗情報

この記事が気に入ったらシェアしよう!