カーベル丸亀おすすめ『セレナ自動運転』モノより大切な君との時間!

セレナの自動運転を体験してきた

最近、自動運転に関してのニュースをよく耳にするようになりましたね。ずいぶん前に夢見ていた世界が、現実になろうとしていることに多くの方が期待を持っている事と思います。

 

  • 交通事故の減少
  • 渋滞の解消
  • 運転からの解放
  • etc…

 

など、まだまだ他にも自動運転技術によって得られるメリットはたくさんありそうです。

 

自動運転技術といえば、グーグルやアップルなどのIT企業のニュースをよく耳にしますが、国内自動車メーカーも自動運転技術に着手しています。そんな中、新車市場カーベル丸亀も未来の世界を体験してきました!

香川県初!?日産セレナ自動運転動画|カーブも手放し

店長の吉岡です!
先日お客様と新型セレナに試乗して来ました!
ミニバンクラス世界初のプロパイロットを体験しに!(^-^)/
見てください!このハンドルさばき!自動とは思えないでしょうが!?自動なんです!!(◎_◎;)
運転手はハンドルに手を添えてるだけ!あとはセレナがカメラで白線を認識して道の真ん中へと勝手に運転してくれます!*\(^o^)/*
もちろん…足もペダルからはなしてラクチン自動運転!(^_^)v
前の車に付いて行くようにセットしてしまえばスピードを上げたりブレーキをかけたり設定した車間距離をたもってずっと走ってくれます!(^o^)/

結論!高速道路では「プロパイロットスイッチ」を押すだけで、本当に自動運転で快適なドライブが出来ます!

物凄くセレナが欲しくなりました!

新車市場カーベル丸亀さんの投稿 2016年9月8日

 

新型セレナに初搭載された日産の自動運転技術「プロパイロット」

ミニバンクラス世界初のプロパイロット

「プロパイロット」は日産が開発する自動運転技術。高速道路の同じ車線での走行を自動運転によってサポートする機能で日本初の技術です。

高速道路での、単調な“渋滞走行”と長時間の“巡航走行”。
セレナのプロパイロットは、この2つのシーンで、ドライバーに代わってアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動で制御。
高速道路の運転で感じていたあのイライラやストレスが大幅に減るので、家族でのロングドライブが、これまで以上に楽しみになります。

出典:日産:セレナ [ SERENA ] ミニバン/ワゴン | このクルマの魅力 | プロパイロット

 

操作方法はとっても簡単!

 

親指一つでポンポンっと!

 

537_dl0000619007

 

操作方法はとても簡単で、ステアリングに取り付けられた2つのボタンを押すだけです。

走行中に「プロパイロット」ボタンを押すと、メーター内の7インチモニターに「支援モードになりました」とのお知らせが現れ、システムが待機状態になります。次にセットボタンを押せば、モニター上に表示された車線やステアリングが緑色に点灯し、プロパイロットが作動を始めたことを教えてくれます。大きな画面にプロパイロットのオン/オフ・先行車や車線の認識・車間距離・設定速度などが常時表示され、システムの作動状態がとても分かりやすいのがGoodでした。

 

プロパイロット紹介動画

 

自動運転で瀬戸大橋

自動とは思えないハンドルさばき

運転手はハンドルに手を添えてるだけで、あとは車がカメラで白線を認識して道の真ん中へと勝手に運転してくれます!

また、細かい舵角の修正を絶えず行っている様子がステアリングに触れている手に伝わってきました。

手放しならぬ、、足放し運転

もちろん…足もペダルからはなしてラクチン自動運転!

 

前の車に付いて行くようにセットしてしまえばスピードを上げたりブレーキをかけたり設定した車間距離をたもってずっと走ってくれるので、高速道路ではセットさえしてしまえば本当に自動運転で快適なドライブが出来ます!

 

物凄くセレナが欲しくなりました!

 

プロパイロットを使用する時に注意したい事

プロパイロットは、高速道路や自動車専用道路での渋滞時に便利な機能ですが、いくつか注意点も存在します。

自動操作はあくまで「運転支援」

ハンドル操作に関しては運転者自ら操作しなければなりません。プロパイロットによる自動操作はあくまで「運転支援」であるため、ドライバーがしっかりとハンドルを握って操作する必要があります。

 

手放し運転「オートパイロット」に必要な条件は以下の2つ。

 

  • 追尾できる車(ターゲット)が自車の前を走行している
  • 車速が時速10キロ以下

 

つまり、高速道路での渋滞時にのみ使用できるのですね。

 

視界の悪い日には不向き?

悪天候時に使用しないということです。視界が悪い日には、プロパイロットのレーダーが適切に先行車や障害物を認知しない可能性があります。万が一の事を考えて、雨天時や降雪時には使用しないようにしましょう。

 

 

以上が、プロパイロットを搭載した新型セレナに試乗した時の感想です。

 

いかがだったでしょうか?

 

完全な自動運転とまではいかないにしても、そう遠くない未来に自動運転の世界が広がっているのが想像できると思います!まだまだ開発段階中の「自動運転技術」。これからの進歩に、ワクワクが止まりません!

 

我々、新車市場カーベル丸亀スタッフ一同もお客様のカーライフにおける多様なニーズにお応えするよう、日々努力と進歩を続けていきます。

 

店舗情報

この記事が気に入ったらシェアしよう!